TOEICとは合格と不合格で判断されるのでなく10点から990点満点のスコアで評価されるシステムです。

こちらは世界共通での評価基準を持っており英語のコミュニケーション能力を図る上で、社会的にももっとも通用する英語評価基準です。

TOEICテストの特徴

 

TOEICテストはトランスレーション、和文英訳や英文和訳などのスキルではなく、英語でのコミュニケーションにフォーカスしたテスト内容になっています。

リスニングセクションで45分、リーディングセクションで75分という2部校正になっており、合計で200問の回答が求められます。

 

このテストは世界で約120カ国で実施されており、世界共通の基準としてスコアが扱われ、海外での就職や海外での大学入試などでレベルの目安としてスコアが求められます。

 

大好きなお買い物で、ネット販売もやってみよう!